2020年03月22日

湖畔のヤマザクラと立ち枯れの木々

湖畔のヤマザクラと立ち枯れの木々
カメラ:Canon EOS 6D
レンズ:TAMRON SP 70-200mm F/2.8 Di VC USD G2
撮影日:2019年4月30日

長野県大町市八坂長畑。金熊川の砂防ダム湖畔に咲くヤマザクラと、湖面から伸びる立ち枯れの木々。そもそもは立ち枯れの木を撮影したくて訪れたのですが、ちょうどヤマザクラが満開で、そちらに目を奪われてしまいました。砂防ダムから続く道を歩くと、奥の山肌にはさらにたくさんのヤマザクラがあり、良い花見ができました。
posted by iSO at 03:09 | Comment(0) | 湖沼

2020年03月12日

大沢大瀑の光芒

大沢大瀑の光芒
カメラ:Canon EOS 7D
レンズ:CONTAX N Vario-Sonnar T* 2.8/17-35(EFマウントに改造)
撮影日:2018年6月3日

群馬県みなかみ町、照葉峡(木の根沢)の支流・大沢にある大瀑。滝前のせまい崖にはさまっている岩(チョックストーン)が有名です。長靴でもある程度までなら近づけますが、この写真の撮影位置に立つには、膝上まで水に浸からなければならないので、渓流シューズを履いて行きました。この滝はもちろんですが、左岸の枝沢から落ちてくる滝も結構水量があり、まるで水に囲まれたようでとても楽しい空間でした。
posted by iSO at 00:23 | Comment(0) |

2020年03月06日

蓑掛岩の夕暮れ

蓑掛岩の夕暮れ
カメラ:Canon EOS 5D Mark II
レンズ:Canon EF24-70mm F2.8L USM
撮影日:2020年1月2日

静岡県南伊豆町の海岸にある蓑掛岩。今年のお正月も前年同様、伊豆へ。お正月休みだし、有名撮影スポットだからカメラマンがいっぱいいるかなと思ったら、誰もいない。まさかの一人ぼっちで少々拍子抜けしましたが、気兼ねなくたっぷり日の入風景を楽しめました。岩の形がカッコよく、干潮時には陸地とつながる「トンボロ現象」が起こるようなので、次はもっと岩の近くから撮影してみたいですね。
posted by iSO at 19:35 | Comment(0) |

2019年09月30日

旭滝、月虹の滝壺

旭滝、月虹の滝壺
滝前は広く、いろんな角度から撮影できるので、月虹も長時間見られました

静岡県裾野市今里、旭滝に現れた月虹。住宅地のすぐそばにあり、近くには高速道路も通っていて、人間の気配がプンプンしているにも関わらず、ワイルドでナイスな旭滝。あまりに市街地に近いので光害を心配していましたが、夜空は暗く星もよく見えてました。ただこれで月明かりがなかったら光害の影響が顕著だったのかもしれません。とはいえ、そもそも月が出ていなければ月虹は撮れません(笑)。

ここには3時間くらい居座っていて、その間ずっと月虹を見ることができました。しかし、月虹が薄い。もうちょっとクッキリ大きく出てくれないかなと期待して粘っていましたが、いかんせん水量が少ない。もう少し水量があれば良かったのですが、この滝は枯れて水が流れてない時もあるので、薄いながらも月虹を撮れただけラッキーだったと思ってます。

にしても、今年月虹を撮影できたのはこの1回のみ。今年は満月の前後になると、必ずと言っていいほど天気が悪い。8月の夏休みの時も期待して計画を立てていましたが、よりにもよって台風襲来。神様は私に嫌がらせをしてるんでしょうか。この日も当初計画していた滝が悪天候で、晴れていたのは裾野市周辺のみ。なので、意地悪な神様の隙をついて急遽予定変更しての訪瀑でした。今年の満月はあと3回。なんとか晴れて欲しいものです。
posted by iSO at 00:06 | Comment(0) | 月虹

2019年09月09日

新緑の虹ノ滝

新緑の虹ノ滝
大好きな柿其渓谷。が、東京からだとチト遠い…

長野県南木曽町、柿其渓谷に注ぐ虹ノ滝。林道脇に立てられている「虹ノ滝」と書かれた看板の真ん前から撮影。ド定番の構図ですが、柿其渓谷の美しい水との組み合わせがとても気に入ってます。それにしても、家に帰って昔撮った写真を調べてみたら、前回訪れたのが10年前。初めて訪れた時、その美しさに魅了され、必ずまた来ようとずっと思っていましたが、あれから10年も経っていたことにビックリ。それでも、相変わらずの渓谷美をまた見ることができて大満足です。
posted by iSO at 01:04 | Comment(0) |