2023年07月16日

立ち枯れの木に水鏡

立ち枯れの木に水鏡
カメラ:Canon EOS R
レンズ:Canon EF70-300mm F4-5.6L IS USM

栃木県日光市川俣、馬坂沢第2砂防ダムの立ち枯れの木。工事による通行止めが続いてましたが、ようやく林道川俣檜枝岐線が開通したので久しぶりに訪れてみました。相変わらず澄んだ湖水に立つ木々の姿が美しかったです。ただ以前に比べて、木の本数が少し減っていました。そもそも水に浸かった枯れ木なので倒れてしまうのは仕方ないことではありますが、いずれこの景色が見られなくなるのかと思うと、今の姿を撮っておきたくなります。
posted by ISO at 00:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 湖沼

2023年06月22日

中瀬沼と夕日に染まる磐梯山

中瀬沼と夕日に染まる磐梯山
カメラ:Canon EOS R
レンズ:Canon EF24-70mm F2.8L II USM

福島県北塩原村、裏磐梯の中瀬沼。夕日を浴びて磐梯山が赤く染まりました。裏磐梯はもう何度も訪れていますが、中瀬沼展望台には今年初めて足を運びました。それにしても、中瀬沼探勝路では「熊注意」の看板をいくつも見掛けましたが、近頃はここにもよく出没するのでしょうか。今年は例年以上に熊出没のニュースを見るような気がします。ちなみに、私は今まで熊と出会ったのは2度しかありません。
posted by ISO at 03:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 湖沼

2022年01月19日

晩秋、古峰ヶ原高原の朝

晩秋、古峰ヶ原高原の朝
カメラ:Canon EOS R
レンズ:Canon EF70-300mm F4-5.6L IS USM

栃木県鹿沼市、晩秋の古峰ヶ原高原。早朝、湿原一面が霜に覆われ真っ白になっており、それを山の向こうから昇ってきた朝日が照らし始めると、まるで湯気のように煙がモクモクと湧き出てきました。木の枝は氷をまとい、太陽の光が反射してキラキラ輝いていました。

夜明け前からこの景色を独り占めで撮影中、陽が昇ってくるなり続々と車がやってきました。てっきりご同業の方々だと思ったら、全員山へ行ってしまいました。さすが、登山は人気なんですね。結局、霜も氷もすっかり溶けてしまうまで、ずっと一人ぼっちで撮影してました。
posted by ISO at 06:20 | Comment(0) | 湖沼

2021年03月10日

晩秋の大沼

晩秋の大沼
カメラ:Canon EOS 7D
レンズ:CONTAX N Vario-Sonnar T* 3.5-4.5/24-85(EFマウントに改造)
撮影日:2017年11月6日

栃木県那須塩原市、新湯富士(塩原富士山)の麓にある大沼。紅葉の盛りは過ぎ、めっきり寒くなった晩秋の朝。水に沈む倒木にも、霜が降りていました。風もなく、静かでピンと張りつめた空気が、気持ちを穏やかにしてくれました。大沼の周辺には、地図に載っていない小さな沼も点在しています(現地案内板には表記されています)。おしらじの滝やスッカン沢にも近いので、車であればセットで立ち寄るのもイイかも。
posted by ISO at 04:39 | Comment(0) | 湖沼

2020年12月27日

桧原湖の樹根

桧原湖の樹根
カメラ:Canon EOS R
レンズ:Canon EF24-70mm F2.8L II USM
撮影日:2020年10月20日

福島県北塩原村、裏磐梯の桧原湖北岸に広がる樹根群。磐梯山が噴火する前、ここに湖がなかった時代の名残りです。渇水期になると、水没していた沢山の樹々の根が姿を見せます。色情報は余分だと思ったので、自分としては珍しく白黒写真にしてみました。

桧原湖の南側はたくさんの観光客で賑わっているのに比べて、北側は人が少なくとっても静か。湖畔にたたずんで日向ぼっこしていると、時間が止まったように感じます。
posted by ISO at 06:44 | Comment(0) | 湖沼