2024年03月20日

森の竪琴

森の竪琴
『森の竪琴』
CAPA 2024年4月号 月例フォトコンテスト 風景&ネイチャーの部 入選

栃木県日光市、奥日光の山中を流れるオログラ沢の、苔むした無名の小滝。弦のように滴る水を、直下から見上げるように撮影しました。そしてこの写真、3月19日発売の月刊カメラ誌「CAPA」4月号の月例フォトコンテスト「風景&ネイチャーの部」において、入選することができました。2カ月連続で受賞できるとは思ってもいなかったので結構嬉しいです。
posted by ISO at 18:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | フォトコンテスト

2024年02月20日

月虹峡谷

月虹峡谷
『月虹峡谷』
CAPA 2024年3月号 月例フォトコンテスト 風景&ネイチャーの部 1席

静岡県静岡市葵区梅ヶ島、夜の赤水の滝。月の光に照らされて現れた月虹(Moonbow)を撮ることができました。そしてこの写真、本日2月20日発売の月刊カメラ誌「CAPA」3月号の月例フォトコンテスト「風景&ネイチャーの部」において、1席に選出して頂きました。

月虹撮影時はいつも出掛ける直前まで天気予報の確認をしているのですが、必ずしも予報通り晴れるとは限らないのがもどかしいところ。この滝の場合もある夜は月とその周囲にだけ雲が湧いていたり、またある夜は反対に、月は出ているものの滝の上空一面に雲が広がって星がまったく見えず、昼間なのか夜なのか区別がつかない写真になってしまったりと、この一枚を撮るのに苦労しました。おかげで何度も通うことになり、東京からだとそこそこ距離があるので、当時はかなり高速代とガソリン代を使いました。現在だったらガソリン代が高すぎて、おいそれと行けません。
posted by ISO at 08:50 | Comment(4) | TrackBack(0) | フォトコンテスト

2023年09月22日

苔に滑る光

苔に滑る光
『苔に滑る光』
CAPA 2023年10月号 月例フォトコンテスト風景&ネイチャーの部 入選

群馬県沼田市、赤城山の湧水地にて。朝の光が差し込むと、地表すれすれに光芒が現れました。時期によって小さかったり弱かったり、あるいは全く見られなかったりと、この場所の光芒を撮るのはなかなか難しいです。そしてこの写真、9月20日発売の月刊カメラ誌「CAPA」10月号の月例フォトコンテスト風景&ネイチャーの部にて入選することができました。
posted by ISO at 01:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | フォトコンテスト

2022年12月10日

「渦」カメラのキタムラ フォトコンテスト 2022春夏 佳作
『渦』
カメラのキタムラ フォトコンテスト 2022春夏 佳作

栃木県日光市、虹が現れた華厳の滝とその前を舞うイワツバメ&アマツバメ。連写した中の一枚で、ツバメ達が数字の6のような、渦を巻いているような配列で並んでいました。そしてこの写真、「カメラのキタムラ フォトコンテスト 2022春夏」において佳作を受賞することができました。ちなみに佳作だったので、カメラのキタムラさんのHP上では写真はおろか作品タイトルすら掲載されず、ただ名前が羅列されているだけです。確かに一番下の賞とはいえ、扱いの格差が激しくてトホホでございます。
posted by ISO at 21:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | フォトコンテスト

2022年10月30日

光降る

光降る
『光降る』
道志水源林フォトコンテスト 佳作

山梨県道志村を流れる道志川。その支流である室久保川に落ちる的様の滝です。夏の朝、光芒が現れて滝つぼを照らしていました。そしてこの写真、横浜市水道局主催「道志水源林フォトコンテスト」において、佳作を受賞することができました。ちなみに道志川は、横浜市の水源地のひとつです。
posted by ISO at 20:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | フォトコンテスト