2022年05月12日

お弁が滝に夕暮れの三日月

お弁が滝に夕暮れの三日月
カメラ:Canon EOS R
レンズ:Canon EF24-70mm F2.8L II USM
撮影日:2022年5月3日

新潟県柏崎市、海に直接落ちるお弁が滝。夕暮れの空に、太陽を追いかけるように沈んでいく三日月が輝いていました。滝の直下まで行って、すぐ目の前でお弁が滝を見たかったのですが、波が高くて近づくことができませんでした、残念。ちなみに、近くには有名観光地である恋人岬や、海の見える駅として有名な青海川駅があり、結構たくさん人がいました。その人たちは当然普段着で歩いているワケですが、その中を、三脚担いで大きなカメラリュックを背負い長靴履いて通るのは、場違い感満載でちょっと恥ずかしかったです。
posted by ISO at 21:39 | Comment(2) | TrackBack(0) |

2022年05月10日

海岸沿いの美瀑

海岸沿いの美瀑
カメラ:Canon EOS R
レンズ:Canon EF24-70mm F2.8L II USM
撮影日:2022年5月7日

新潟県長岡市寺泊野積、海のそば、越後七浦シーサイドラインの傍らに落ちる滝。ネット上では「野積の滝」「浜滝」であったり、近くの案内板には「弥彦さま清めの滝」と書かれていたりと、本名がよく分からない滝です。とはいえそんなこととは関係なく、その美しさはとてもよく分かります。岩の姿形と、そこを流れる水の姿のコンビネーションに惚れてしまいました。さらに滝上部の左右には(写真にも映っているように)少ないながらフジが咲いており、まさに美瀑に花を添えていました。滝つぼまで近づいて見上げて良し、少し離れて全景を眺めても良しと、時間を忘れていつまでも眺めていられる滝です。ここに家を建てて滝と海の両方を楽しめたら、幸せに暮らせそう。
posted by ISO at 19:52 | Comment(0) | TrackBack(0) |

2022年05月08日

新緑の今井不動滝

新緑の今井不動滝
カメラ:Canon EOS R
レンズ:Canon EF16-35mm F2.8L III USM
撮影日:2022年5月3日

新潟県糸魚川市にある今井不動滝。3年振りのゴールデンウィーク撮影旅行、今回はかねてから行きたかった新潟へ。事前にリストアップしておいた撮影候補地全てに行くことはできませんでしたが、概ね訪れることはできたので結構満足。残りは今後の楽しみにしておきます。

新潟滞在中は連日お天気で昼間は暑く、もはや夏の雰囲気でした。今井不動滝も雪解けの影響か水量が多く、轟音と瀑風と水飛沫を周囲に撒き散らしていました。久しぶりに新緑と滝に出会えて、なんだか生き返った気分です。
posted by ISO at 23:03 | Comment(0) | TrackBack(0) |

2022年03月09日

光溢れる大沢大瀑

光溢れる大沢大瀑
カメラ:Canon EOS 7D
レンズ:CONTAX N Vario-Sonnar T* 2.8/17-35(EFマウントに改造)
撮影日:2018年6月3日

群馬県みなかみ町、大沢に落ちる大瀑。水と岩壁に挟まれた空間に、光が降り注いで美しい光景をつくり出していました。それにしても、昨年も一昨年も、夏に渓流や滝に出掛けられず。まさか2年もご無沙汰する羽目になるとは思ってませんでした。いまだに終息してませんが、もう本当に今年こそ水風景の中に行かないと、心が干からびてしまいそうです。
posted by ISO at 19:18 | Comment(0) |

2021年11月13日

前日光、都沢は岩の殿堂

前日光、都沢は岩の殿堂
カメラ:Canon EOS R
レンズ:Canon EF70-300mm F4-5.6L IS USM
撮影日:2021年11月6日

栃木県日光市足尾町の都沢、こちらもおそらく無名の滝。前回記事の滝の上にかかる内篭橋を渡り、上流に向かって林道を少し歩き、最初のヘアピンカーブから沢に入って行くとすぐに現れる滝です。

この滝は、周りの岩の造形が面白い滝でした。特に滝前は左右両岸がスッパリと切り立った崖で、しかも平行に立っているので四角い箱のような形態。まるで人工のプールのようでした(写真は右側が見切れているので、全然伝わりませんが)。やっぱりこの沢は暑い時期に再訪して、水に濡れながら撮影したいですね。てゆーか、本来は今年の夏訪れる予定だったのに、コロナのせいで断念。来年こそ、コロナが終息していることを願ってやみません。
posted by ISO at 20:03 | Comment(0) |