2020年11月13日

晩秋の熊のすべり台

晩秋の熊のすべり台
カメラ:Canon EOS R
レンズ:TAMRON 17-35mm F/2.8-4 Di OSD
撮影日:2020年11月11日

福島県西郷村、阿武隈川の支流、鳥首川と黒土川が合流する地点に流れ落ちる、熊のすべり台。大きいというより、広いという表現がピッタリな滝です。水量によって大幅に形が変わる滝で、晩秋の現在は水がちょっと少なめ。なので幅いっぱいに広がる豪快な姿は見られませんでしたが、降り積もった落ち葉の間を縫うように流れる水は、とても優美で癒されました。この写真は(滝を正面から見て)左端の部分を撮ったもので、なんとなく霧降の滝(日光市)をミニチュアにしたような姿に見え、結構気に入ってしまいました。
posted by iSO at 04:49 | Comment(2) |
▼この記事へのコメント
こんばんは。
成程ね、それだけ山奥にあるのと久我滑り台にするのにちょうどよいという事でしょうね。
周りのが良いですね
Posted by さゆうさん at 2020年11月20日 16:55
>さゆうさん
こんにちは。コメントありがとうございます。
大きな一枚岩の滝なので熊が滑っても大丈夫でしょうが、実際に熊と出会うのは避けたいものですね。
Posted by イソガヰカズノリ at 2020年11月21日 13:13
▼コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。