2020年11月22日

蓼ノ湖の苔生した倒木と紅葉

蓼ノ湖の苔生した倒木と紅葉
カメラ:Canon EOS R
レンズ:Canon EF24-70mm F2.8L II USM
撮影日:2020年10月16日

栃木県日光市、奥日光・湯元のさらに奥にある蓼ノ湖(たでのうみ)。金精道路からさほど離れてはいませんが、道はないので崖を降り、岩を乗り越えて行かなければなりません。とはいえ、獣道なのか人が歩いた跡なのか、なんとなく道筋は分かりました。もっとも、歩ける場所は限られているので、無茶をしなくてもたどり着けました。

名前は「湖」になってますが、それほど大きくはありません。蓼ノ湖の南側は岩場、それとは対照的に北側はちょっとした平原になっていて、とても気持ちがイイ場所です。写真は平原側にある苔生した倒木から、岩場の紅葉した木々を撮ったものです。撮影中は鹿か猿か、動物の鳴き声というか叫び声がずっと響いてました。秋はもちろん、夏の緑の光景も見てみたい場所です。
posted by iSO at 10:00 | Comment(2) | 湖沼

2020年11月13日

晩秋の熊のすべり台

晩秋の熊のすべり台
カメラ:Canon EOS R
レンズ:TAMRON 17-35mm F/2.8-4 Di OSD
撮影日:2020年11月11日

福島県西郷村、阿武隈川の支流、鳥首川と黒土川が合流する地点に流れ落ちる、熊のすべり台。大きいというより、広いという表現がピッタリな滝です。水量によって大幅に形が変わる滝で、晩秋の現在は水がちょっと少なめ。なので幅いっぱいに広がる豪快な姿は見られませんでしたが、降り積もった落ち葉の間を縫うように流れる水は、とても優美で癒されました。この写真は(滝を正面から見て)左端の部分を撮ったもので、なんとなく霧降の滝(日光市)をミニチュアにしたような姿に見え、結構気に入ってしまいました。
posted by iSO at 04:49 | Comment(2) |