2016年12月30日

伊豆下田、恵比須島の岩礁

伊豆下田、恵比須島の岩礁
潮が引いている時は、広い岩礁をウロウロできて楽しい

静岡県下田市、須崎の恵比須島。潮だまりの中の藻から発生した気泡で、水面が埋めつくされていました。よく晴れた日で、太陽が水面に反射してキラキラ光り、まさに『絶賛光合成中!』といった感じでした。

恵比須島は、10分もあれば1周できてしまう小さな無人島。夏には海水浴やシュノーケリング等のレジャー客で賑わっているようですが、冬にしか行かない私は当然、そんな場面に遭遇したことはありません。そのかわり、冬は人が少なすぎて「あれ、今この島にいる人間って自分だけ? 無人島に一人ぼっち!?」とゆーアドベンチャーな気分を味わえる瞬間があったりします。ただし対岸は至近だし船もよく通るので、かなりの妄想力が必要ですが。
posted by iSO at 00:21 | Comment(0) | TrackBack(0) |

2016年12月22日

伊豆下田、田牛の海辺

伊豆下田、田牛の海辺
海に行くのはいつも冬。もう、ン十年も海で泳いでないなぁ…

静岡県下田市、田牛のサンドスキー場前の波打ち際にあった岩を、スローシャッターで。まるで握り拳のような、もしくはキノコのような、そんなフォルムが面白かったので撮影してしまいました。

海といえば、人が少なく空気も澄んでいて写真撮影には都合がいい、冬。なのですが、この近くの岩礁で撮影したいポイントがあったので、ロケハン目的で珍しく夏も訪れました。日の出直前で人はほとんどいなかったのですが、そのかわり、大量のフナムシに遭遇。『海のゴキブリ』と呼ばれるだけあって、見た目や動くスピードがゴキブリそっくりで、超苦手です。
posted by iSO at 00:50 | Comment(0) | TrackBack(0) |

2016年10月02日

苗名滝の月虹(ムーンボウ)その2

苗名滝の月虹(ムーンボウ)その2
『月虹夜滝』 日本写真映像用品工業会WEBフォトコンテスト2016 協賛メーカー賞

新潟県妙高市、苗名滝に現れた月虹(ムーンボウ)。この写真が、日本写真映像用品工業会WEBフォトコンテスト2016にて協賛メーカー賞に選ばれました。リンク先の結果発表ページの下の方、受賞作品一覧の一番最後にぶら下がってます(苦笑)。個人的には、以前アップしたこちらのシンメトリー構図の方が気に入ってるんですけどね。ともあれ、賞を頂けるのはありがたいことで、とても嬉しいです。
posted by iSO at 03:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | フォトコンテスト