2016年12月30日

伊豆下田、恵比須島の岩礁

伊豆下田、恵比須島の岩礁
潮が引いている時は、広い岩礁をウロウロできて楽しい

静岡県下田市、須崎の恵比須島。潮だまりの中の藻から発生した気泡で、水面が埋めつくされていました。よく晴れた日で、太陽が水面に反射してキラキラ光り、まさに『絶賛光合成中!』といった感じでした。

恵比須島は、10分もあれば1周できてしまう小さな無人島。夏には海水浴やシュノーケリング等のレジャー客で賑わっているようですが、冬にしか行かない私は当然、そんな場面に遭遇したことはありません。そのかわり、冬は人が少なすぎて「あれ、今この島にいる人間って自分だけ? 無人島に一人ぼっち!?」とゆーアドベンチャーな気分を味わえる瞬間があったりします。ただし対岸は至近だし船もよく通るので、かなりの妄想力が必要ですが。
posted by iSO at 00:21 | Comment(0) | TrackBack(0) |

2016年12月22日

伊豆下田、田牛の海辺

伊豆下田、田牛の海辺
海に行くのはいつも冬。もう、ン十年も海で泳いでないなぁ…

静岡県下田市、田牛のサンドスキー場前の波打ち際にあった岩を、スローシャッターで。まるで握り拳のような、もしくはキノコのような、そんなフォルムが面白かったので撮影してしまいました。

海といえば、人が少なく空気も澄んでいて写真撮影には都合がいい、冬。なのですが、この近くの岩礁で撮影したいポイントがあったので、ロケハン目的で珍しく夏も訪れました。日の出直前で人はほとんどいなかったのですが、そのかわり、大量のフナムシに遭遇。『海のゴキブリ』と呼ばれるだけあって、見た目や動くスピードがゴキブリそっくりで、超苦手です。
posted by iSO at 00:50 | Comment(0) | TrackBack(0) |

2016年01月03日

千貫門の入り日

千貫門の入り日
千貫門の中にぴったり入った夕日

新年あけましておめでとうございます。今年も当ブログをよろしくお願いします・・・ってほとんど人が来ないのに、誰に挨拶してるんでしょうね私は。それはさておき、写真は静岡県松崎町、伊豆半島の西南にある千貫門。岩山にぽっかり開いた見事な海食洞です。その穴の中に太陽が入るタイミングで撮影。ちなみにこのお日様は夕日です。新年といえば日の出なんでしょうが、ひねくれ者なので日の入りの写真をアップしてみました。ただ単に、日の出の写真の在庫がないだけではありますが。
posted by iSO at 02:17 | Comment(2) | TrackBack(0) |

2015年06月17日

朝の海、水平線上の光芒

朝の海、水平線上の光芒
金色と青の組み合わせが美しかった、朝の空

千葉県いすみ市、朝日に照らされて黄金色に輝く太平洋。遠く水平線の上には、光芒が現れていました。海は広いが空も広い。
posted by iSO at 01:42 | Comment(0) | TrackBack(0) |

2015年03月12日

小浜海岸、ローソク岩の朝

福島県富岡町小浜海岸のローソク岩
福島県富岡町小浜海岸、ローソク岩。現在は倒壊してしまったようです

福島県富岡町、かつて小浜海岸にあった通称ローソク岩。この写真を撮ったのは、2011年2月13日。東日本大震災の約1カ月前です。この場所から視線を右に向けると、遠くに福島第二原発を見ることができます。自分の目で確認はしてませんが、このローソク岩は津波で倒れ、今はもう無くなってしまったようです。
posted by iSO at 00:34 | Comment(0) | TrackBack(0) |