2016年09月26日

霧の九十九谷

霧の九十九谷
上流から霧が降りてきた、南牧村(なんもくむら)の九十九谷

群馬県南牧村、底瀬地区にある九十九谷。通常は登山道から見下ろす谷を、下から仰ぎ見てみました。ツルリとした大岩の形がとても面白い渓谷です。ただ渓谷と言っても、雨が降っていない時はほとんど枯れていて、この日も3〜4日雨が降らなかった後に訪れたため、お湿り程度しか水流がありませんでした。とはいえ、まるで磨かれたような岩が作り出す造形美に、すっかり魅了されました。
posted by iSO at 02:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 渓流・渓谷

2016年07月08日

小黒川、水辺のクリンソウ

長野県伊那市、入笠山を源とする小黒川に咲くクリンソウ(九輪草)
小黒川上流の川岸に咲くクリンソウ(九輪草)

長野県伊那市、小黒川上流。入笠山から流れ出て、テイ沢や前出の南沢と合流しています。こちらも川沿いに、クリンソウが咲いていました。この辺り一帯でクリンソウを追いかけて撮影していたら、時間がいくらあっても足りません。でもおかげでクリンソウをたっぷり楽しむことが出来て、お腹いっぱいになりました(食べてませんよ。念のため)。

そういえば大阿原湿原やテイ沢、南沢へのアプローチは富士見町側からになるので、何となく入笠山付近は全て富士見町だと思っていましたが、実際は伊那市なんですね。
posted by iSO at 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 渓流・渓谷

2016年07月05日

せせらぎを彩るクリンソウ

小黒川の支流南沢のせせらぎを彩るクリンソウ(九輪草)
沢の流れを縁取るように連なって咲くクリンソウ(九輪草)

長野県伊那市、入笠山を源とする小黒川の支流、南沢。お隣のテイ沢は、大阿原湿原から続くトレッキングコースになっていて散策向きですが、南沢は完全にお仕事用。沢沿いの立派な林道は、現役バリバリといった様子の林業用道路で、テイ沢とは雰囲気が全然違います。ただ仕事以外の人があまり来ないからなのか、沢のあちこちでクリンソウが咲いていて、さながらクリンソウ祭り状態でした。場所によってはこの写真のように群生していて、クリンソウの数はテイ沢よりも多かったです。
posted by iSO at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 渓流・渓谷

2016年06月06日

濡れる新緑、日光・芦沢

濡れる新緑、日光・芦沢
霧に包まれた芦沢渓流

栃木県日光市、寂光の滝の上流、小雨に煙る新緑の森の中を流れる芦沢。つい先日も行ってきましたが、日曜日なのに出会ったのはハイカー1人だけとゆー相変わらずのマイナーっぷり。まぁ寂光の滝以外、目玉となるような特別な風景はないし、沢登りや釣りの対象にもならない沢なので仕方ありませんが。ただそのおかげで、いつもこの渓流と森を独り占めできるので、ワタシ的には超お気に入りです。
posted by iSO at 03:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 渓流・渓谷

2015年09月04日

杣添渓谷の湧水

杣添渓谷の湧水
湧水の直下には杣添川が流れています

長野県南牧村、杣添川(杣添渓谷)に注ぎ込む湧水の崖。地層の隙間から流れ出る水が何本も連なり、しかもそれが2段に重なっていて、まるでミルフィーユのようでした(ちょっとたとえが古い?)。上流の千ヶ滝には水がなく、すっかり枯れていましたが、ここは湧水のせいか、そこかしこから水が溢れ出ていました。
posted by iSO at 03:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 渓流・渓谷