2019年01月11日

エビ穴から覗く神子元島の灯台

エビ穴から覗く神子元島の灯台
お隣りの弓ヶ浜海岸は、正月からたくさんの人で賑わっていました

静岡県南伊豆町、逢ヶ浜にある奇岩・エビ穴。その穴の中に、明かりがついた神子元島の灯台を入れてみました。夕暮れ時、暗くなって灯台が点灯するまで待って撮影。ランタン(orランプor提灯?)をイメージしてみました。お正月の南伊豆は、晴れの日ばかり。朝焼けも夕焼けもとても綺麗で、連日見惚れていました。
posted by iSO at 00:53 | Comment(2) |
▼この記事へのコメント
isoさんこんばんは。
お正月は伊豆に連泊されてたのですね。逢ヶ浜は自分も好きな所ですのでisoさんの写真で見れて良かった(^^)
近くにある放射状の岩もユニークですよね!
以前はこの奥に座礁船もあったり、伊豆に行くとちょっとした冒険気分になれます。
好きな場所で、実はちょっと狙っていた写真でしたので続けてコメントしてしまいましたが、レスなどお気遣いなきようお願いします。
Posted by kazu at 2019年01月11日 18:50
kazuさん、レスが遅くなってしまいすみません。
コメントありがとうございます。アクセスの少ない拙ブログにコメントして頂けるなんて、大変ありがたいです。
年末年始は南伊豆で、珍しくビジネスホテルに宿泊して写真撮影を満喫していました。
お隣りの弓ヶ浜はお正月から人が多かったのですが、逢ヶ浜にはほとんど誰もいませんでした。
座礁船があったことは知っていたのですが、すでに撤去されたようですね。
撮りたかったのですが、遅すぎました(苦笑)。
Posted by イソガヰカズノリ at 2019年01月16日 05:55
▼コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。