2017年05月05日

幽谷の山ノ神の滝

幽谷の山ノ神の滝
霧を纏う姿に一目惚れ、山ノ神の滝

群馬県南牧村。小雨が降ったり止んだりする空模様の中、霧に包まれる山ノ神の滝。通常は水量が少ないようですが、雨のせいか、この時はしっかりと滝の姿を拝むことができました。ただこの後、霧が濃くなってしまい、滝の姿は全く見えなくなってしまいました。
posted by iSO at 00:14 | Comment(5) | TrackBack(0) |
▼この記事へのコメント
イソガイさん
ご無沙汰しております。
久しぶりに拝見させて頂きましたが、こちらの作品は素晴らしいです!
これは、どこかのコンテストに必ず入りますよね!

所で、実は今年初めておしらじの滝へ行って来ました。もちろん、滝状態にはなっておりません。すぐ上も全く水がありませんし、更に56号沿いの沢にも全く水がありません。
しかし、緑のコケが綺麗でした。
そのことではなく、何とここに遊歩道が出来るようです。
私が一人で撮影していると、7〜8人が来たので、お尋ねすると、遊歩道を設置する予定とのことでした。
いつになるか分かりませんが、増々人が増えるでしょうねぇ〜。撮影を楽しみました。
光芒もさることながら、秋は最高です。歩道が出来る前に、今年の秋も通います。

スッカン沢ですが、ここは昨年の水害でかなりやられたようで、遊歩道の降り口にバリケードがありました。 昨年は、ロープだけだったのですが・・・。
Posted by 渡辺 和行 at 2017年05月12日 17:37
>渡辺さん
お久しぶりですね、お元気ですか。
お褒めの言葉、ありがとうございます。実はこの写真、とあるコンテストに応募したのですが、箸にも棒にもかかりませんでした。滝のように、真っ逆さまに落選です(苦笑)。

おしらじの滝に、さらに遊歩道が出来るんですか。現状のままでも充分だと思うのですが。朝から晩まで、一日中いても人っ子一人来なかった時代が、遠い昔のようです。

スッカン沢、今年はまだ行ってませんが、昨年私が訪れた時もロープに注意書きがぶら下がってただけでした。それがバリケードとは、物々しいですね。個人的には、おしらじの滝の遊歩道の費用を、スッカン沢修復にまわしてほしいです。
Posted by イソガヰカズノリ at 2017年05月19日 20:29
コンテストの件ですが、どこかには必ずはいるはすですので、是非継続していろいろな所にチャレンジして下さい。

仰る通りで、おしらじはもうあれで十分と思えるほどに、歩道化してますよね(笑)。
ただし、管轄部署が違うとのことでした。

スッカン沢は、管轄部署へ問い合わせしたら、バリケードの管理府徹底により、誤解を生ませてしまったととのことでした。
工事終了後、撤去せず周辺に置いたままにしたものを、誰かが入り口に置いた様です。
私がメールした翌日には、バリケードを持ち帰ったとの回答を貰いました。
よって、安心して近々行って来ます。この時期は、シダが綺麗ですし・・・。
Posted by 渡辺 和行 at 2017年05月21日 05:51
スッカン沢は通行可能なのですね。よかったです。
私も近いうちに訪れると思います。
毎年通っていますが、飽きることがありませんね、スッカン沢は。
Posted by イソガヰカズノリ at 2017年05月21日 23:14
追伸
つい先日、素簾の滝へ行って来ましたが、水量の一番多いメイン滝の上部に、大きな折れた枝が引っかかってました。
ここの光芒を良く撮りましたが、しばらくは全体を撮影するのはダメですね。
Posted by 渡辺 和行 at 2017年05月27日 06:33
▼コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449596520

この記事へのトラックバック