2016年12月30日

伊豆下田、恵比須島の岩礁

伊豆下田、恵比須島の岩礁
潮が引いている時は、広い岩礁をウロウロできて楽しい

静岡県下田市、須崎の恵比須島。潮だまりの中の藻から発生した気泡で、水面が埋めつくされていました。よく晴れた日で、太陽が水面に反射してキラキラ光り、まさに『絶賛光合成中!』といった感じでした。

恵比須島は、10分もあれば1周できてしまう小さな無人島。夏には海水浴やシュノーケリング等のレジャー客で賑わっているようですが、冬にしか行かない私は当然、そんな場面に遭遇したことはありません。そのかわり、冬は人が少なすぎて「あれ、今この島にいる人間って自分だけ? 無人島に一人ぼっち!?」とゆーアドベンチャーな気分を味わえる瞬間があったりします。ただし対岸は至近だし船もよく通るので、かなりの妄想力が必要ですが。
posted by iSO at 00:21 | Comment(0) | TrackBack(0) |
▼この記事へのコメント
▼コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/445361828

この記事へのトラックバック