2016年09月26日

霧の九十九谷

霧の九十九谷
上流から霧が降りてきた、南牧村(なんもくむら)の九十九谷

群馬県南牧村、底瀬地区にある九十九谷。通常は登山道から見下ろす谷を、下から仰ぎ見てみました。ツルリとした大岩の形がとても面白い渓谷です。ただ渓谷と言っても、雨が降っていない時はほとんど枯れていて、この日も3〜4日雨が降らなかった後に訪れたため、お湿り程度しか水流がありませんでした。とはいえ、まるで磨かれたような岩が作り出す造形美に、すっかり魅了されました。
posted by iSO at 02:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 渓流・渓谷
▼この記事へのコメント
▼コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック