2016年07月05日

せせらぎを彩るクリンソウ

小黒川の支流南沢のせせらぎを彩るクリンソウ(九輪草)
沢の流れを縁取るように連なって咲くクリンソウ(九輪草)

長野県伊那市、入笠山を源とする小黒川の支流、南沢。お隣のテイ沢は、大阿原湿原から続くトレッキングコースになっていて散策向きですが、南沢は完全にお仕事用。沢沿いの立派な林道は、現役バリバリといった様子の林業用道路で、テイ沢とは雰囲気が全然違います。ただ仕事以外の人があまり来ないからなのか、沢のあちこちでクリンソウが咲いていて、さながらクリンソウ祭り状態でした。場所によってはこの写真のように群生していて、クリンソウの数はテイ沢よりも多かったです。
posted by iSO at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 渓流・渓谷
▼この記事へのコメント
▼コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック