2014年10月13日

入沢の滝、縞模様の岩

入沢の滝、縞模様の岩
滝壺周辺の赤と緑の縞模様が面白い、入沢の滝

群馬県神流町、入沢の滝。赤と緑の岩が層状に重なっていて、とてもきれいな縞模様になっていました。これはチャートという堆積岩で、太古に陸地から離れた海底でできたものだそうです。かつて海の底にあったものが、今は滝を作っているのかと思うと、ちょっとロマンを感じてしまいます。ちなみにこの写真の上部は、滝を後ろから見ることができる、裏見の滝になっています。
posted by iSO at 06:44 | Comment(2) | TrackBack(0) |
▼この記事へのコメント
ここも知りませんでした。
youtubeで見ましたが、画面のすぐ上に鎖(手すり?)がありましたね。
やはり、良い部分を切り取られております。
アプローチもさほど厳しくなさそうですので、近場に行った時に葉、是非とも行きたいです。
Posted by 渡辺和行 at 2014年11月07日 06:32
この写真のすぐ上、滝を裏見できる部分は、お不動様などが祀られています。
滝の上部と滝壺付近では趣が異なっていて面白い滝です。
この滝への案内がなく、国道462号からの入口(曲がる道)が分かりづらいのでご注意を。
私も2、3回通り過ぎてからようやく分かりました(苦笑)。
Posted by iSO at 2014年11月16日 21:17
▼コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック