2016年10月02日

苗名滝の月虹(ムーンボウ)その2

苗名滝の月虹(ムーンボウ)その2
『月虹夜滝』 日本写真映像用品工業会WEBフォトコンテスト2016 協賛メーカー賞

新潟県妙高市、苗名滝に現れた月虹(ムーンボウ)。この写真が、日本写真映像用品工業会WEBフォトコンテスト2016にて協賛メーカー賞に選ばれました。リンク先の結果発表ページの下の方、受賞作品一覧の一番最後にぶら下がってます(苦笑)。個人的には、以前アップしたこちらのシンメトリー構図の方が気に入ってるんですけどね。ともあれ、賞を頂けるのはありがたいことで、とても嬉しいです。
【フォトコンテストの最新記事】
posted by iSO at 03:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | フォトコンテスト

2016年09月28日

九十九谷のえぐれ岩の滝

九十九谷のえぐれ岩の滝
えぐれた岩の奥に隠れるように落ちる九十九谷の無名滝

群馬県南牧村(なんもくむら)、九十九谷にあるおそらく無名の滝。ただ滝といっても、2〜3日雨が続いた上に、当日も雨が降る中撮影したにもかかわらずこの程度の水量なので、晴天時は枯れて水がないかもしれません。岩壁をスプーンでタテにえぐったような溝(穴?)の中に水が落ちるため、滝の全体像は穴(溝?)の正面に立たないと分かりません。なので、正面に立って滝を眺めていたら、突然空から「コォーーー」という音が聞こえてきたので上を見てみたら、握りこぶし大の石がこちらめがけて降ってきて、ワタシの目の前約1メートル先に落下しました。落石が空気を切り裂く音を初めて聞きました。おぉコワ。
posted by iSO at 00:06 | Comment(0) | TrackBack(0) |

2016年09月26日

霧の九十九谷

霧の九十九谷
上流から霧が降りてきた、南牧村(なんもくむら)の九十九谷

群馬県南牧村、底瀬地区にある九十九谷。通常は登山道から見下ろす谷を、下から仰ぎ見てみました。ツルリとした大岩の形がとても面白い渓谷です。ただ渓谷と言っても、雨が降っていない時はほとんど枯れていて、この日も3〜4日雨が降らなかった後に訪れたため、お湿り程度しか水流がありませんでした。とはいえ、まるで磨かれたような岩が作り出す造形美に、すっかり魅了されました。
posted by iSO at 02:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 渓流・渓谷